オナ指示

私は頻繁にエロチャットを楽しんでいるのですが、先日とってもエッチな男性に遭遇しました。その男性は30代後半と自分で言っていましたが、私が見るに20代でも通用するほど若々しいイケメンでした。顔も私のタイプで、爽やかなスポーツマンタイプです。笑った顔がとてもかわいくて、目が垂れ下がるのがどうしてエロチャットをしているのかしら?と思うほどの素敵な男性なので、私も最初は驚いてしまいました。

お互いに自己紹介をしてから、どんなプレイが好きなのか相談します。私はエッチな言葉で責められるのが好きだと言うと、彼はSなので責めるのが大好きだと意気投合。お互いに下着だけの姿になって準備をし、私は彼のオナ指示を待ちます。
オナ指示

彼はまずおっぱいを触っているところを見せてとオナ指示をするので、私は彼に見えるように乳首を指でつまみます。彼はもっと強くつまんでと言いながら、自分の下半身に手を伸ばしています。彼にじっと見つめられると、乳首は敏感になり大きく膨らみます。チャットでもその様子がわかったのか、彼はもう濡れているでしょ?と言い、次はオマンコを見せるようにオナ指示をします。

彼に見えるようにオマンコをカメラの前に突き出すと、どんどん愛液が溢れてきます。垂れ落ちてしまうほどの量で、スムーズに指を受け入れます。あまりにもすんなりと私の指を飲み込んだので、彼は次は指の本数を増やせとオナ指示します。言われたとおりにしていくと、あっという間に3本の指がオマンコの中に入ってしまいました。オナ指示のとおりに指を出し入れしていると、私はイってしまったのですが、彼はそれを見て笑っています。私は淫乱な女なんだと言われているみたいで、ドキドキしました。

センズリの見せ合い
相互オナニー